2021.05.18

仕事も人生も最初の一歩が大切、まずは行動してみることを働く中で学びました

「働く」について考えているあなたに、世の中の働く人や素敵な会社をお送りする「いろんな会社、いろとりどりの働く人インタビュー」企画、第6弾です。
いろいろな会社の若手社員の方に、生い立ちや学生時代のエピソード、過去の辛い経験やそれを乗り越えた体験談、現在の会社と出逢ってからの変化、いま笑顔で働くことができるわけなどを語っていただきました。
共感できる部分や、この会社なら働きたいと思える会社をぜひ探してみてください。

今回インタビューした会社:株式会社空間デザイン


株式会社空間デザインは、未来に残せる環境に配慮した建築設計や持続可能な社会の構築に貢献できるよう、水土浄化システム型トイレ等の普及を目指している会社です。

*株式会社空間デザインの魅力的なポイントや詳しい企業情報は、この記事の後半に記載しています。
この会社が気になる方・読んでいただいてのご感想・その他どのようなことでも、
こちらからお気軽にメッセージをお送りください!

今回の登場人物

《 働く人 》
檜山 敦弥さん
空間デザインでの勤務年数は4年で、建築設計の仕事をしています。



《 働く人を支える会社の人 》
相原さん
檜山さんと同じ東京支社で働く、頼もしい先輩社員です。

何かを一から作り出すことが好きだった

ー 早速ですが檜山さん、自己紹介をお願いします。

檜山さん:檜山敦弥と申します。
出身地は三重県の伊賀市で大学卒業と共に東京で一人暮らしを始めました。
仕事内容は、公共の建築設計が主な仕事です。


ー 設計のお仕事って、具体的にどのようなことをされるのですか?

檜山さん:当社は、主に中・大規模施設の建築設計をしている会社です。
担当の窓口として設計業務の工程監理から外注・施主との打ち合わせ・作図等の案件を取り纏めています。



学生時代は勉強が大嫌い

ー これまで、どのような人生を歩まれてきましたか?

檜山さん:小さい時は、レゴや折り紙が大好きでいろいろなものを組み立て作っていました。 今思えば、何かを一から作り出すことが好きだったのかもしれません。
また足首が小さいころから曲げにくい体質だったため、走ることが苦手でした。 そのお陰なのか、その頃からバリアフリーには興味をもっていました。
親の影響もありますが、勉強は大嫌いでしたが好きな建築分野を学べる高校へ行き、大学へも推薦で進むことが出来ました。
大学では、高校での学びがあったため人より進んでおりトップを目指していたが、4年になり失速してしまい自分のやりたい設計の仕事を探すのも困難となり念願の設計の仕事にはつくことが出来ませんでした。
施工管理として就職したものの、学校で学んだ建築の世界とは全く違い何一つわからず途方暮れました。

檜山さん:モチベーショングラフで表すとこんな感じです。


ー 確かにモチベーショングラフも大きく変動していますね。

① 小さい頃から勉強が大嫌い。
⇨ 特に中学の時は勉強が嫌いで、高校行かなくてもいいかなと考えてました。

② 希望の職種に付けずに不満が募る
⇨ やりたい仕事に就けず、右も左も分からない状態で仕事してたので、毎日が退屈でした。

③ 転職によって気持ちが上昇、しかし、、
⇨ 希望の職種に転職できて気持ちが明るくなるが、また一からの積み重ねになり伸び率が微妙に。

④ 職場にも慣れてきたタイミングでの大阪転勤
⇨ せっかく築いた職場での友好関係が勤務によって崩れてしまい、気持ちが下がってしまいました。

⑤ 経験を積み重ねることで気持ちにも余裕が生まれる
⇨ 学びの多い環境で経験を積み重ねることで気持ちにも余裕が生まれ、自分のスキルアップに時間を使ったりとプライベートも充実してきました。


何でもやってみるべき!とまずは行動に移す

ー なるほど、入社前はこういう人生を歩んできて、ついに空間デザインに入社となるんですね。ちなみに、入社の決め手は何でしたか?

檜山さん:前職の施工管理の会社は2年半勤めましたが、やりたかった設計という仕事が出来ずに毎日が退屈でした。
また、勉強と実務の違いに困惑し戸惑う日々を過ごしていました。
そこで大学でお世話になっていた講師に相談したところ、現在の会社を紹介してもらいそれが縁で入社しました。

ー そうなんですね!入社してからその後はどうですか?

檜山さん:念願の設計の仕事に就くことが出来たことは嬉しかったのですが、前職の管理の仕事とは全く違う世界で、わからない事が多く戸惑いました。
仕事量も多く途方に暮れることもありましたが、なんでもチャレンジさせてくれる会社のスタンスに流れを任せてみました。
うちに時間が解決してくれたように思います。

ー 仕事で意識していることはありますか?

檜山さん:自分の興味のない分野でも、まずはチャレンジしてみることにしています。それが結果的に、よりやりたいことに結びつくということを知りました。
何でもやってみるべき!と思い、行動に移せるようになったのは大きいですし、自信にも繋がっていますね。


多くの人を巻き込む力をつけてほしい

ー 相原さんからみた檜山さんはどんな人ですか?

相原さん:ムードメーカーなところもあり、コミュニケーションを取ることが自然と出来て職場の雰囲気をよくしてくれています。 話す事の大切さや職場を良くしようとする姿勢が時々垣間見え頼もしい存在です。


ー 檜山さんのよさを活かすため、相原さんはどのように接することを心がけていますか?

相原さん:話しかけることにより、多くの人を巻き込んでもらえるようにしています。 どんどん意見を述べて、若手社員が発言しやすい職場作りをしてほしいです。


ー 今後会社で実現させたいことは何ですか?

檜山さん:会社・社会に対してもっと貢献したいです。社内の基準体制を確立させて、皆が効率いい働き方が出来るようにしたいです。
その為に自分に何が出来るかを考えています。なんでもやってみないとわかならいので、やってみることで自分の得意な事も苦手な事も明確になってくるのかなと思います。

転勤や仕事量が増えて大変だった日々を乗り越えて、自分の仕事のやり方と役割を作ってこられたのですね。見守りながらも影ではしっかりと支えてくれる仲間がいる素敵な会社でした。檜山さん、相原さん、どうもありがとうございました!



株式会社空間デザイン 企業情報

\ 私たちはこんな会社です /
私たちは、主にRC造及びS造の中・大規模建築物の建築設計をしています。 SDGs目標を掲げ未来に残せる環境に配慮した建築設計や持続可能な社会の構築に貢献できるよう水土浄化システム型トイレ等の普及を目指して日々奮闘している会社です。 大阪・東京をオンラインで繋げ日頃からコミュニケーションをとり、仕事も双方で取組むため災害等の緊急事態にも対応できるよう心がけています。

\ こんな仕事をします /
教育・文化コミュニティ施設、医療・福祉施設などの建築設計や調査・点検業務・長期修繕計画業務等を行っております。公園や施設のトイレなど、さまざまな施設を心豊かに使えるよう空間設計力で建築の価値(品質)を向上するよう設計します。

\ こんな方が働いています /
一級建築士取得を目指して、仕事と勉強を両立している社員が多い会社です。 不器用でも自分の出来ることから、まじめに取り組み得意な事を見つけていける環境です。失敗をしても、次にどう取り組むのかを考え、みんなで話合い解決していけるよう努めています。

\ こんな人と働きたいと考えています /
建築知識は多少でも必要ですが、なにより前向きに取り組める人と一緒に働きたいと考えています。

\ 働くとこんなことが得られます /
デザインのいい建築を設計することではなく、環境や法律に沿った不可のかからない建築を設計することの大切さを感じることが出来ます。また公共建築に携われるので実際に使うことが出来ます。


ー 基本情報 ー

《 給与 》
208,000円〜

《 昇給・賞与 》
昇給・・1回/年
賞与・・2回/年

《 勤務時間 》
9時~18時(休憩1時間) 
※フレックスタイム制あり

《 勤務地 》
東京、大阪

《 休日・休暇 》
週休2日制(基本土日が休み)
祝祭日、夏季休暇、年間休日125日
年末年始、夏季、年次有給、慶弔、ボランティア

《 福利厚生 》
社会保険(厚生年金、健康保険)、雇用保険、労災保険
資格取得奨励金制度 確定拠出年金制度他

《 特記事項 》
採用対象学部:建築系学科履修学生

会社ホームページ

自分に合った仕事選びでお悩みのあなたへ。

専属スタッフが仕事探しのお手伝いをしますので、まずはお気軽にご相談くださいね💡