2018.12.12

「何がやりたいか分からない」からでも始められる就活  20歳/ヤスユキ

ユーザープロフィール

・年代 → 20代前半
・何社目 → アルバイト経験のみ
・学歴 → 高卒
・ステップ就職に来た時の状況 → 求職中

Q
なぜステップ就職を選びましたか?
A
実家暮らしでフリーター生活を続けていましたが「自立するなら正社員になった方がいいかな〜。」と思い、ネットでいろいろなサイトを見ていたのですが、なんかしっくりくるのがなくて。ステップ就職は”未経験専門”っていうのと、優しそうな感じがしていいなと思いました。自分の気持ちを伝えるのは得意ではないので、ちゃんと話を聞いてもらえそうな所じゃないと怖いなというのもあって。企業に見学に行けたり体験ができるって他ではやってないサービスですよね?内定したら見学も体験もできるよというのは聞いたことあるけど、面接受ける前にもできるんだと思いとりあえずエントリーしてみました。
Q
就職で不安に感じていたことは何ですか?
A
求人票やWEBの情報だけでは、会社の本当の中身が見えない。特に自分は、社内の雰囲気やどんな人と一緒に働く事になるのかが気になってましたね。仕事内容は大丈夫でも、人間関係が悪いと働きづらいじゃないですか?変に仲が良すぎる必要はないんですが、困った時に相談しやすいとか、失敗した時に周りもカバーしてくれるとか、互いに協力し合って仕事をやっていくという雰囲気の会社がいいなと思ってました。でもそういうのって絶対に外からは分からないじゃないですか?それが不安でしたね。
Q
どんな友達に特におすすめですか?
A
「何がやりたいか分からない」って人ですね。僕の場合も最初の面談の時はそうでした。なんとなくIT業界がいいな〜とかは思ってたんですが、ちゃんと調べた事もなかったし具体的にどんな仕事をやるのかとかも分からなかった。でも、それを素直に就活パートナーにぶつけたら、「いいですよ〜私たちと一緒に探していきましょう!」と言ってくれたんです。「これでもいいんだぁ。」とホッとしましたね。面談も私服でOKだし履歴書とかも必要ないし、面倒な事が嫌いな人にも合ってると思います。
Q
いま2社見学してみてどうですか?
A
まずは希望していたIT関係でネットワークエンジニアの仕事を見学に行きました。ITエンジニアと言っても様々な種類があるって知らなくて、実際にその仕事を経験した人から直接話を聞けてどんな仕事なのか理解が深まりました。何より一番気になっていた、そこで働いている人の雰囲気が見れたのは良かったですね!あとは全然希望になかった仕事も見学に行きました。コンビニなどのレジを設置したりメンテナンスをやる仕事でした。結果的にこの会社は受けないと決めたのですが、「これは自分がやりたいことじゃない。」ということが分かって良かったです。何がやりたいのかはハッキリしてなくてもこれは違うなというのに気づけるって大事だなと。
Q
人生で大事にしている一言は?
A
「挑戦」です。はい。これに尽きます!!