2024.01.23

【ステップ就職おすすめ使い方⑭】生きる上で大切にしたいものを得ました 26歳/女性/大卒

こんにちは、イブキです。
私はステップ就職での就職活動を通じて、自分が大事にされている感覚を得ることができたり、小さなことを褒めてもらったり認めてもらうことで自己肯定感が高まったり強みを自己受容することができました。
それが一歩踏み出す意欲に繋がり、就職した今では仕事にやりがいを感じられるだけでなく、人生でこんなことをしようという希望や新たに出てきた夢に向かってチャレンジしようという明るい気持ちを持って生きることができています。

この就職活動を経て得たこれらのものは、ただ働くためではなく生きていく上で大切にしたいと思えることだな、と感じています。

目次

  1. ①教員の道を諦め挫折、就活も上手くいかなかった
  2.  ▷いじめを経験し、夢ができた
     ▷教育実習で教員の影響力に悩み、道を見失った
     ▷押しが強すぎるエージェントと合わず、信用できなかった
  3. ②未経験の業種に挑戦したい、妹の勧めでLINEでやりとりできるステップ就職へ
  4.  ▷利用者やスタッフを仲間と感じられたステップ就職
     ▷まるで人生相談な面談は、自己受容にもなった
     ▷求人ひとつひとつの丁寧な説明を聞くだけで、選考を受けてみたくなった
  5. ③見学でも入社後も感じた、どの会社も人を大切にしているということ
  6.  ▷会社見学も人生相談だった
     ▷リフォーム会社の事務として入社
     ▷居心地の良い社風とやりがいを感じられる環境
  7. ④就職し、何ヶ月後に旅行しようという希望が持てた
  8.  ▷入社後のフォローも手厚く救われた
     ▷今回の就職で希望を持ち、夢も出てきた

教員の道を諦め挫折、就活も上手くいかなかった

ー イブキさん、こんにちは。よろしくお願いいたします!まずは学生時代のことを教えていただけますか?

イブキ:よろしくお願いします!
小学校5年生の時に初めていじめにあったことをきっかけに人目を気にしたり人の顔色を伺うようになり、その時のことは今の性格や人生にも大きく影響を受けています。
一方で、人の気持ちに立って考えれるようになり、学校の先生になりたいという夢を持つきっかけにもなりました。

高校生活が一番楽しかったのですが、家族のようなクラスメイトで友達同士とても仲が良く、お母さんのような先生に恵まれて、理想の教員像を描くことができました。

大学に進学しワクワクしながら教育実習に行きましたが、1人の生徒から人間関係に困っていると相談を受けた時に、相談をしてくれたことは嬉しかったのですが、その生徒を正しい方向へ誘導できるだろうか。私の言動がもしも間違っていて、一生残るような傷をつける原因を作ってしまったら…と、自分自身の経験を重ねて怖くなりました。
教員とは生徒一人ひとりの命を守る仕事でもありますし、生徒たちの気持ちを傷つけるかもしれないと苦しくなり、教員になることを諦めてしまいました。

人生で初めての挫折を味わい、これからどうしよう?どんな仕事に就いたらいいんだろう?と何もわからなくなってしまいました…。
就活もしましたが、面接官に本当にこの会社に入りたいのかと問われても答えられなくて、うまくいきませんでした。

ー ずっと目指していたものが途絶えてしまったんですね…。

はい。
結局就職活動はうまくいかず、結局、学生時代のアルバイトをダラダラと続けていました。
自分の性格にあった仕事・会社を見つけたいと思い一般的な転職エージェントも利用しましたが、ノルマがあるためかぐいぐい押し付けてくるところが自分に合っていなくて、非常に苦痛でした。

自分に寄り添ってくれるエージェントはないのかと必死に探していました。
様々なエージェントを転々としていましたが、とにかく押しが強すぎて嫌になってしまって、求人に関して疑問に思ったことをエージェントさんに聞いてみても、なあなあにされたり隠されたりして、信用できないな、自分の担当する会社のことも知らないんだなと感じたり…。
結局1社も面接を受けずにいました。

ー エージェントを転々としていたのですね。仕事をする上で不安だったことはありますか?

人間関係です。
いじめを経験したり、私は良い意味でも周りの人間や人間関係で左右される性格・人生だと自覚していたので。
仕事内容についてもどの仕事を見ても自分にできるのだろうかという心配がありました。
将来性についても、今は非常に景気が悪いので、とにかく不安ばかりでした。

寄り添ってくれるステップ就職には、心から信頼できた

ー エージェントに不信感もあった中で、ステップ就職をなぜ選んでくださったのですか?

寄り添ってくれるタイプのエージェントはないかと自分でネットでひとつひとつたくさん調べていたんです。
ステップ就職のホームページを見つけた時、お試し期間があるというのがとても魅力的で、正式入社前に会社の内部事情を知ることができるのは、人間関係を大事にしている自分にとってはものすごく魅力だと思いました。
他のエージェントだと、とにかくいきなり面接に行って入社して、という感じでしたので、そうではないところがいいなと思いました。

また、フリーター期間が長くブランクがあり年齢に関しても不安だったのですが、ホームページの利用者の声を見て、わたしと同じような境遇や年齢の方もいるのだと安心しました。
スタッフさんの紹介を見た時も、皆さんも仲間なんだ!と思いました。笑
何か過去に経験されて、それを正直に書かれていたのは利用したいと思うきっかけとして大きかったです。

ー そこまで見てくださっていたのですね!はい、私たちは皆さんの仲間です!笑 最初にした面談のことは覚えていますか?

もちろん覚えていますし、面談というか、人生相談じゃないかと思いました。笑
人生に寄り添っていただいている感じがあって、悩んでいることに対して「こういう考え方はどうでしょう?」と言っていただいたことは実は今でも実践しています。
体調が悪かったら就活パートナーとの面談はいつでもキャンセルしていいですよ、と言っていただき、精神的にも身体的にも弱っていたので、そういったことにも寄り添ってもらえるんだと驚きました。

私はとてもネガティブなのですが、面談をする度に毎回感動ポイントがあって、小さなことでも褒めてもらえる、認めてもらえて、自己肯定感が上がる感覚がありました。
また、慎重・保守的な性格なのですが、人の気持ちを深く考えるということは素晴らしいと言っていただき、人を傷つけたくないがゆえに考えすぎて行き詰まることが多かったので、このままの自分でいいんだと安心しました。

ー 他のエージェントさんでは信用できないと感じた求人についてはいかがでしたか?

大手のエージェントさんのように大量の求人を扱っている訳ではないけれど、その代わり狭く深く、ひとつの会社さんに対して非常に詳しいことに驚きました。
いいこともそうでないことも何でもオープンに話してもらえて、適当にいい加減に言っていないんだなと心から感じました。
私は会社さんに対してしっかり一つ一つ詳しく聞きたいので、いろいろ聞いていくうちに、ここの会社の社長はこんな人でイブキさんのこんなところが合うかもしれないですね、と言っていただき、選考を受けてみたくなりました。
今までは説明会止まりだったのですが、信頼ができて自分のことを想っていただいていることを感じ、意欲が湧きました。
一歩を踏み出す気持ちになるまで持っていっていただいたと感じます。

見学でも入社後も感じた、どの会社も人を大切にしているということ

ー すごく褒めていただいて、私たちがしていることは間違っていないんだな と心があたたかくなります。その後はどのように進めたのでしょうか?

求人を4社の会社見学に行きました。
学童保育、介護、ITエンジニア、リフォーム会社の事務です。
説明会もまた、人生相談でした。笑
その会社の選考を受けるのか、入社するのかもわからないのに、私という1人の人間に寄り添ってくれて、たくさんアドバイスもいただき、どこの会社も人を大切にしている会社さんばかりでした。

面接は一番志望度が高かった1社のみを受け、その会社から内定をいただき入社を決めました。
面接準備では志望動機を考えてまとめるのが本当に苦手で、他のエージェントさんの時はその作業をいつも1人ですることが大変だったのですが、今回は就活パートナーにしっかり見ていただけました。
めちゃくちゃ褒めてもらって笑、あまり整っていない部分も逆にこのままの方がイブキさんの気持ちが伝わると思います!と言っていただき、自分が頑張って出した言葉ひとつひとつを大事にしてもらっている感覚がありました。
また、アルバイトをしながらの就活だったので、説明会の予約・キャンセルも全てしていただけたことが非常に助かりました。

ー 改めて、就職おめでとうございます!入社した会社についても教えていただけますか?

リフォーム会社の事務管理部に事務として入社しました。
社長がとても正直な方で、他の会社では開示しないような情報も社内の全員に伝えてくれるのですが、本当に社員のことをくださっていることを感じます。
わからないことは何でも聞いてほしいと言っていただき、実際にこんなこと困ってますということが言いやすいです。

この間、お客様の小さなお子さまと話していたら小さな子と話したことが久しぶりでしたので疲れてしまって、社長はそのことは知らなかったのですが、疲れているのを見抜いて「大丈夫?疲れていない?」と声を掛けていただき、見ていただいているんだなぁと嬉しく思いました。
部門の責任者の方も、わからないことや不安なことはなんでも、何回でも聞いてね!といつも言っていただきます。笑
いつも周りを気にかけてくれる、聞きやすい雰囲気を作ってくれる、そんな居心地の良い会社です。

その中で私がしている仕事は、事務作業、電話・来客対応、DM、お中元手配、ブログ作成、HP更新、助成金申請といろいろあるのですが、営業さんを影で支える仕事だと理解しています!
作業が細かくて大変ではあるのですが、先輩が最終チェックしてくれた時に、「すごくよくできてたよ!」とたくさん褒めていただけるんです。笑
仕事内容そのものより褒めていただける・認めていただけることがやりがいに感じます。
人生で初めてブログというものを会社のブログで書いたのですが、とてもよかったと褒められ、次回のブログを書くことが楽しみになっています。
普段はSNSで自ら発信するのは苦手なのですが、会社のいいところを発信するのは楽しいですし、好きだと思えるかもしれないです。
微力かもしれませんが、会社の良さをより多くの人に届けたいという気持ちがあります。

就職し、「何ヶ月後に旅行をしよう」という希望が持てた

ー イブキさんが素敵な会社に出逢うことができ、私たちも嬉しいです。入社後、就活パートナーはどのような関わり方でしたか?

まず入社初日から数日間は「お仕事どうですか?」と聞いていただき、一番不安な時期に何でも相談できることが本当に助かりました。
会社の方と私と就活パートナーで三者面談をしていただいたのですが、忙しい時期に入社してしまい皆さんと話をする時間がなくて不安しかなかったタイミングだったので、私のことをよく知ってくれている就活パートナーが、自分の不安なことや配慮してほしいことを代弁して会社に伝えてくださり、自分が聞きづらいことを突っ込んで聞いてくださって、一番不安に思っていることを全部言ってくださって、会社の方からも全部大丈夫と言っていただき、会社の人たちと初めて心が通った感覚がありました。
すごく救われました。
三者面談以降はすっきりした気持ちで、何も懸念することなく働けています。

ー 良かったです!最後に、今後の目標を教えてください。

今まではアルバイト生活で収入が少なく将来の不安が強くありました。
結婚できるのかな、旅行したいし買いたいものもあるけど貯金しなくちゃ、まずこれから先食べていけるのかな…と思いながら生きてきたんです。

就職したことによって、何ヶ月後には旅行をしよう、何年後には結婚しよう、何年後には家を建てよう、と希望が持てました。
実際に計画しているのですが、夢も出てきて、今までこういう趣味はできなかったけれどやってみようとか、今までは塞ぎがちだったけど、気持ちも明るくなってチャレンジしようと思う気持ちが大きくなっています。

ー 強みを活かし、慎重に一つひとつを深く考え納得感を得ながら就職活動を進めたイブキさん。入社するまでの過程で、目には見えないけれど生きていく上で確実に自分を支える糧になる多くのものを得たことが伝わってきました。それらを携えて働く今、その得たものを力に変え明るい未来を掴もうとする姿に私たちが勇気をもらいました。今後のご活躍を応援しています!

働くことへの悩みや不安、お気軽にご相談ください!
最初の面談をご希望の方も、LINEで日程調整をしております。
まずは公式LINEからご連絡くださいね(ご利用はすべて無料です)。
     ▽ ▽ ▽


ご連絡、お待ちしています!

\ これまでに6,000人が相談 / 無料でLINE相談する