2021.07.27

挫折から職を転々とした私が正社員として目標に向かい前に進むまで 29歳/中卒/ショウタ

昨年の10月からステップ就職をご登録いただいているショウタさん。
目指していたプロ野球選手を挫折し、高校を中退してから土木や工場など様々な職場を点々としていました。そのような中、ステップ就職と出会い、就職して働くまでのエピソードに迫りました。

ショウタさん

・年齢 → 29歳
・学歴 → 中卒
・就職活動の期間 → 約4ヶ月

目指していたプロ野球選手、そして挫折

ー 早速ですが、まずは自己紹介をお願いします。

よろしくお願いします!ショウタと申します。ステップ就職には昨年の9月頃に登録し就職活動を始めました。その後、昨年の11月に今の会社に内定をいただいて現在まで働いています。

ー どんなお仕事をされているのですか?

入社した会社はインターホンの取り付けや工事を行っている会社でして、電気工事士として働いています。
会社は元気の良さが印象的で、様々なバックグラウンドの方々が働いていることもあり、刺激を頂きながら楽しく働けています。


ー 楽しく働けているのはとても良いですね!もし良ければこれまでどんな生活を送ってきたのかお話を伺ってもよろしいでしょうか?

小さい頃はとにかく外で遊ぶのが好きなタイプで小学1年生の時に始めた野球はとても好きで、学校は朝起きれないにもかかわらず、土日の野球の日はしっかりと起きれているほどでした(笑)
野球は小学校4年生の時から6年生の試合に出たりしていて、将来は間違いなく「俺はプロになれる」と思っていました。

ー 中学時代はいかがでしたか?

中学に進んでも勉強は相変わらず嫌いでしたが、スポーツ全般はとても得意でした。
一度人数不足で助っ人で呼ばれて、サッカー部の大会に出場したのですが偶然私が1試合目の先取点をとってしまい、サッカー部の顧問に「お前が真のサッカー部だ!」と言われたこともありました。笑

野球では私が通っていた中学校初の夏の大会市内大会優勝、県大会出場という成績を残せました。
しかし県大会出場の準々決勝で負けてしまい、それまでプロになれると思っていたのですが、負けた試合で相手の投手を攻略できず「あ、プロになれない」と割と早く現実を見たの覚えています。

卒業後は高校は通っていたものの元々勉強嫌いだったので勉強する気も起きず、働き先も決まっていたので早々に中退して働き始めました。
しかしその職場も一年ほどで辞めました。その後は工場での勤務や建設業、接客業など10年ほど様々な職を点々としていましたが、あまり長続きはしませんでした。



一念発起、オーストラリアへ留学

ー そのような中、ショウタさんが変わったきっかけは何かありますか?

27歳の時の留学経験です。
27歳になった時「このままだとダメだな」と思い1度リセットして新しい世界に飛び込みたいと思って、英語は全く喋れないにもかかわらずオーストラリアに留学を行くことを決めました。

最初は”I am Shota”と”yes,No” しか喋れませんでした。
空港でもあたふたして、なんとかたどり着いた下宿先のホストファミリーの家でも何を言ってるのか分からず、語学学校も違う国から来た人達ばかりで、最初は「来るところ間違えたなー」と思いました。

でも、分からないながらも1からコツコツ勉強していったら、不思議と相手が言いたいことを理解できたり、簡単な表現で自分の意見を伝えられるようになり、友達もできて段々と楽しくなりました。
27歳になって初めて「学校って楽しいな」と思えた瞬間でした。


ー 留学で特に学んだ事はありましたか?

様々な人の価値観や考え方を知ることができたことですね。
オーストラリアでは、人種を越えて様々な人と関わり、色んな考え方や知識を知ることができて、語学を勉強する以外でも人として成長できるようなことも学べました。
自分自身の考え方も、やわらかくなっていき、どんどん変わっていき、良い方向に進んだかなと思っています。
1年間学んだところで、コロナウイルスの影響が強くなってきたので帰国しました。


帰国後、就活への挑戦

ー 帰国後はどのように就職活動を進めましたか?

帰国後はまた海外に行こうと考えていましたが、コロナ禍で海外に行ける見通しが立たなかったことから、自分の生活もあったので、とりあえず就職しようと決めました。
ネットで様々なサイトを探していたところ、ステップ就職を見つけて、登録をしました。

帰ってきた時は28歳だったので「再就職も難しいだろうな」と考えていました。
でもステップ就職を利用して様々な会社の見学に参加していき、しっかりと人と向き合ってくれる良い会社ばかりで徐々に希望を見出すことができました。

ー どのような会社を見ていたのですか?

IT企業や映像事業、今の電気工事関係のお仕事などです。見学も4社ほど行きました。
第一志望は映像事業の会社で、選考には履歴書、職務経歴書だけでなく、論文や学校の通知表なども必要で人生で初めて論文を書いたりもしました。

2〜3週間ほどステップ就職のスタッフと準備して万全の状態で挑んだのですが、不採用になったときは落ち込みました。
しかし「やり切った」という達成感もあったので、一つの区切りにもなりました。

その後は、ステップ就職のスタッフの後押しもあり、気持ちを切り替えて今働いている会社に入社を決めました。
コロナ禍の就職活動は、恐らくステップ就職さんを利用していなければもっと苦戦していたと思います。

目の前のことを一つ一つ地道に

ー 入社してからはいかがですか?

今の会社は大卒の方もいれば高卒の方もいたり様々な内容の研修も3ヶ月以上あったりと、良い意味で今までの建設業の会社とは全く違っていてとても良いです。
入社後の研修でビジネスマナー講座という研修があったのですが、その時に講師の方から「ショウタさんがいるだけでみんなが笑顔になる」と言っていただいたのがきっかけで自分の長所にも気づけ、これからは多くの人を笑顔にできたらと考えています。
その第一歩として、最近は※noteもはじめました。毎日感じたことや思ったことを書いています。
※ブログのようなもの

ー 毎日更新されているのはとても素晴らしいと思います。目標などはありますか?

まずは目の前の小さな目標を一つ一つこなしていきたいと考えています。
そのために自分でも小さな目標を立てて、コツコツとこなしていっています。今は出張もあり、夜勤も頻繁にあるとても忙しい部署に所属しているのですが、まずは1年間働くことを目標にポジティブに仕事をしています。


ー とても素晴らしいです。
私も応援しています。引き続きがんばってくださいね!


自分に合った仕事選びでお悩みのあなたへ。

専属スタッフが仕事探しのお手伝いをしますので、まずはお気軽にご相談くださいね💡