2018.09.10

「就活パートナーとはなんでも言い合える関係でした」24歳/リョウ

ステップ就職を利用して正社員になったユーザーの声をインタビューしました!見学やお試し就職を数社通じて、自分に合った仕事・職場と巡り会えた先輩。職場でのコミュニケーションが不安ではあったものの、今の職場では上司や同僚と一緒に仕事を進め、責任感に燃えているようです。

ユーザープロフィール

・年代 → 20代前半
・何社目か(これまでの正社員入社数)→ 5社
・学歴 → 中卒
・ステップ就職に来た時の状況 → 求職中

Q
なぜステップ就職を選びましたか?
A
上場企業の紹介もあって、そこで正社員になれるというのは大きかったです。1人で就活やっていると上場企業には簡単には入れないので。就活パートナーとこまめに連絡して、いろんな感情を吐き出せたからくじけず続けられました。メインのパートナーとは何でも言える関係だったんですが、サブのパートナーも何でも言ってね、と気にしてくれたのも嬉しかったです!
Q
就職に不安に感じていたことは何ですか?
A
今まではコミュニケーションがうまくいかなかったから、上司や同僚と合うかどうかは気になりました。どんな人がいるのかは特に気になっていました。そして職場に合うかどうかが不安でした。ステップ就職では、それを自分も企業もお互いに確認してからの入社だったので、その不安は少なかったです!
Q
どんな友達に特におすすめですか?
A
就活や仕事がうまくいっていない人には全般的におすすめしたいですね。コミュニケーションがうまくない人は、自分に自信がなくなって、疲れちゃっているので、いろんな課題がつながっていると思います。一方、コミュニケーション力があっても、うまく自分を出せなかったり、自分を追い込んじゃうタイプの人にもおすすめしたいです。
Q
いま働きだしてどうですか?
A
正社員として、きちっとやんなきゃいけないと責任感が出ましたね。自分の意見も通るようになったけど、組織のことも考えて動くように少しずつ変わってきました。もともと物事を深く考えていなくて、群れるのも嫌だったけど、今は働くうえでチームワークが大事だって思っています。ステップ就職を通じて、自分が成長できたから、もっとできることを増やしたいです!
Q
人生で大事にしている一言は?
A
「悲観論で備え楽観論で行動せよ」です。