発掘の旅のはじまり

こうして、じぶんの神企業発掘の旅は始まった。※詳しくは前回までのブログ

“さあどうやって探そう”

神企業発掘人ヤマト

神企業発掘人ヤマト

どこだー?

神企業発掘人ヤマト

うーん、、

神企業発掘人ヤマト

どこにあるんだーー神企業。

ダメだ。
こんな探し方をしていては、いつまでたっても見つからない、、、

そうだっ、これがあった!!

神企業発掘人ヤマト

神企業発掘人ヤマト

よし、西だ。西へ向かおう!


働く職場の雰囲気ってやっぱり大切!

神企業発掘人ヤマト

“雰囲気も見るべきポイント”

よし。
これで若者にとっての“神企業”の基準は決まった。
ここからは、どんどん企業を訪問して、社長や人事の人に会って話をきいてこよう。

いやいや、ちょっと待てよ。

社長や人事に話をきく事はもちろん大事だけど、肝心な事を忘れているかも。

入社したての若手社員が社長と一緒に仕事する機会ってそうないはず。

であれば、、そうだっ、現場の若手の社員の人にも話をきこう。

「今の仕事楽しいですか?」

「どういう時がツラいですか?」

「残業とか給与とか、実際どう感じてますか?」

「ぶっちゃけ、職場の雰囲気ってどうなんですか?」


若手が働く現場に実際に行って、こうして話をきかないと“神企業”かどうかの判断はできない。

どんなに制度が整ってたり、給与が高くても、雰囲気悪い中で働きたくないもんな。

よし!
やり方も決まったし、次からはいよいよ神企業探しに出発する事にしよう。


「旅のはじまり」に続く

神企業ってなに?2

神企業発掘人ヤマト00005

ZZZZ、、、、ZZZZ、、、、


ZZZZ、、、、ZZZZ、、、、

はっ!!
しまった神企業がなにかを考えてたら、いつのまにか寝てしまってた、、、

いかんいかん。ちゃんと考えないと。

でもさっき寝てる時に、初めて就職した時の事が夢に出てきたんだよな。

そうそう。当時は「失敗したらどうしよう?」といつも考えてたな。

結構気を付けてはいたんだけど、よく失敗して怒られてた思い出がある。

神企業発掘人ヤマト00005

“どんどん失敗しよう!”

あっ、そうだっ、、
これなんじゃないか?!

初めてやる事ってみんな不安だし、失敗する可能性も高い。

でも、もしこんな事を言ってくれる会社があったら?

「大丈夫!大丈夫!!一度や二度の失敗なんて気にしなくて良いよ!」

「大切な事は諦めないこと、この点に注意してもう一回やってみな!」

こんな事言われたら、次は頑張ろうって思っちゃうよな?

こういう風に若手の失敗に対しても、前向きに捉えてくれる。

「失敗から学んで、次に活かす」そんなノリの会社があったらいいよな。

つまり、若者にとっての“神企業”って

若者が活躍できる環境を整える事にマジな会社なんじゃないか?!


「職場の雰囲気は大切」に続く

神企業ってなに? 1

神企業発掘人ヤマト

“若者にとっての神企業”って?”

「若者にとっての”神企業”を発掘する」
これを、じぶんの使命とする事は決まった。

次にやらなければいけない事は、自信を持って「ここは、間違いなく神企業です!」と言う為の“神企業の基準”を決める事。

うーーん、、どいう会社がいい会社なんだろう?

まずは、若者を積極的に採用している会社だよな。
もちろん経験やスキル、学歴は不問。

次に、どういう会社であれば、若者は仕事を続けられるのだろう?

給与が高い?残業が少ない?休みが多い?確かに大切ではあるけど、、、

うーーん、、他にないかな?

もっと重要な事がある気がするんだけどな。

うーーん、、、どういう会社であれば、、、、

神企業発掘人ヤマト00004

うーん、うーん、うーん、


ウーン、ウーン、ウーン、


ZZZ、、、、ZZZ、、、、ZZZZ、、、、、

神企業発掘人ヤマト00005


「”神企業”ってなに?2」に続く

発掘人誕生日きっかけ

神企業発掘人ヤマト000001

“神企業発掘人”の誕生

じぶんの名前はヤマト、自分の事を“じぶん”と呼ぶ。

好きな食べ物は和食全般、好きな飲み物は乳酸菌飲料。
小さい頃からの趣味は妄想、特技は潜入だ。

ある日、ふと考えた。

なんか世の中の役に立つことがしたいな?(ふと考えたにしてはテーマ重め、、)

その時だ。
じぶんのスマホに実家で暮らしている妹からメッセージが届いた。

「わたし仕事やめちゃったーw」

なに?!仕事って2ヵ月前に始めたあの仕事か?
もう辞めたのか?いくらなんでも早すぎないか?

理由は、職場の雰囲気が悪く、一緒に働いているこちらまで気が滅入ってくるとのこと。

まあでも、その気持ちは分かる気がするな。

若い時って、どんな仕事があるとか?どんな会社がいい会社なのか?とか、よく分かんないもんな。
誰もそんなこと教えてくれないし、、

うん?!
あっ、、これかもしれん!
これがじぶんの使命かもしれん!!


こうしてここに、“神企業発掘人ヤマト”が誕生した。

「”神企業”ってなに?1」に続く