2020.04.11

一人での就活はやっぱり不安、サポートがあると全然違いますね! 22歳/高卒/カズシ

ユーザープロフィール

・年代 → 20代前半
・何社目 → 2社目
・学歴 → 高卒
・ステップ就職に来た時の状況 → 在職中

Q
簡単に経歴をおしえてください。
A
高校卒業後、自衛隊にいました。
高校時代に東日本大震災での自衛隊の被災地支援の映像をみて、「自分もこんな風に人の役に立つ仕事がしたい!」と憧れて、自衛隊に入隊しました。4年間の在遺跡期間の中で、やりたかった災害支援の現場にも行きましたし、日々の訓練や任務も自分の中でやり切ったという思いがあったので、今回転職を決意しました。
Q
なぜステップ就職を選びましたか?
A
職場の同僚からすすめられました。
同じ職場で先に転職活動をしていた同僚がステップ就職を利用していたんです。「いろんな転職サービスを使ったけど、ステップ就職が一番手厚くサポートしてくれるよ。」というのを言われて、自分も利用してみようと思いました。
Q
就職で不安に感じていたことは何ですか?
A
学校卒業してから自衛隊しか知らない。特殊な世界だと思っていたので、民間で働くってどんな感じなんだろうというのがイメージがつかなかったんです。
自分には何が向いてるんだろう?何ができるんだろう?これまでの経験をどう活かせばいいのかなど、分からないことだらけで不安だったんです。
Q
実際に利用してみてどうですか?
A
最初の個別面談でもすごい親身になって自分の話を聞いてくれました。その後の会社見学では、IT系の会社を2社、レンタカー管理の会社、マンスリーマンション管理の会社など、4社見学しました。
会社見学って、ただ職場を見に行くだけかと思ってたんですが、見学前に見るべきポイントのアドバイスがあったり、見学中も就活パートナーの人が、給与面などこちらからは聞きにくい質問を代わりに企業にしてくれたりと、すごいサポートしてくれるじゃないですか。
あと、実際に働いている社員の人から直接話を聞けるのはデカイですね!なにが不安って、入社したらどんな人と一緒に働くんだろうって気になりますもんね。
Q
利用中に不安になったりしませんでしたか?
A
たくさんなりました…笑
面接を受けて連続で数社落ちた時は、特に不安になりましたね。もうどこにも受からないんじゃないかって……
自分は面接でかなり緊張してしまうタイプで、言葉が詰まったり、言いたいことが飛んだりするんですが、何度も面接練習をしたり、どんどん面接を受けていくうちに徐々に慣れてきました。
Q
就活パートナーはどうでしたか?
A
いないとやばかったと思います。
さっきも言ったように最初のうちは面接になかなか受からなくて、かなり落ち込んでました。
そんな時に隣で寄り添ってくれたり、時には叱咤激励してくれたり、自分の状態に合わせたサポートをしてくれました。
連絡もこまめにくれるし、アドバイスも的確だし、本当に感謝しかないですね。

Q
今後の目標を教えてください。
A
職人さんのように、手に職を持った人に憧れています。次の仕事は技術職なので、まずは仕事を一つづつ覚えていって知識や技術を学んでいきたいです。人に教えるということも好きなので、後輩が入ってきた時に頼りにされる存在になりたいですね!