2018.07.18

未経験の職種・業種の正社員求人に失敗せず転職する方法まとめ

いまの仕事探しは「売り手市場」。アパレルからIT業界や、飲食店から事務職など、前の仕事の経験が活かせなくても転職できちゃいます。でも勇気を出して転職するなら、失敗はしたくないもの。今回の記事では、未経験の職種や業種に転職を失敗しないための方法をまとめました。

初めての転職活動、前の仕事ではスキルや資格、経験を積む機会がなかったと不安になっていませんか。
いまの仕事探しは「売り手市場」。アパレルからIT業界や、飲食店から事務職など、前の仕事の経験が活かせなくても転職できちゃいます。でも勇気を出して転職するなら、失敗はしたくないもの。今回の記事では、未経験の職種や業種に転職を失敗しないための方法をまとめました。

未経験でも転職可能な企業の理由

転職の場合、企業の多くは即戦力を求めているはずと思っていませんか?確かに、経験者を採用した方が企業としては教育しなくてもいいのでいいですよね。 求人に未経験可能と書いてある企業の本音はどんなものがあるでしょう。

・規模が拡大しており、新しい風を入れたい
・経験は後からついてくるから、応募者のポテンシャルを見たい
・高卒で若くても何らかの社会人経験があるなら業種・職種の経験自体は気にしない
・人手が足りないからどんな人でも採用したい

企業の抱える事情は様々です。 求人を出しても人が集まらないので、最近は未経験OKの求人も増えてきています。
中には、経験者だと「今まではこうだった、ああだった」というこだわりやしがらみが強すぎて、新しい環境でなじんでもらえないことから、逆にやったことのないところにチャレンジする人を積極的に採用する企業もあるくらいです。

未経験でも転職可能な正社員求人の傾向

正社員での未経験求人にはどんなものがあるのか調べてみました!
件数が多いものは主には次のようなものがあります。

・営業
・販売スタッフ
・飲食店長候補
・介護職員
・ドライバー(タクシー、配送)
・工事、メンテナンススタッフ
・事務(医療事務)
そのほかにも、経験のない人を受け入れている職種や会社は増えてきているので、探してみてくださいね。

特に営業職は、業界も保険など金融関係から製造業、サービス業まで幅広くあります。専門知識の必要な医薬品の営業などの特定の業種を除けば、ほとんどが未経験でも歓迎と言えそうです。
販売スタッフは、今まではアルバイトや派遣社員など非正規雇用での採用が多かったのですが、大手企業で地域正社員などの雇用も始まっており、正社員求人としては最近特に増えてきています。
ドライバーは、経験不問であっても、そもそも自動車免許が必須であったり、タクシーなら普通第二種免許が必要など、資格要件があるので応募時には確認が必要です。

これだけ多くあると、どんな企業を選べばいいのか困ってしまいます。
多くの求人の中から、就活アドバイザーの目から見て、どのような企業を選べばよいかをお伝えします。

どんな企業を選べばいいか

せっかく転職するのだから、企業選びに失敗はしたくないですよね。
給与などの条件ももちろん大事ですが、この2点を重点的に見てみてください。

・教育体制がしっかりしている、教育に力を入れてくれる企業
社内での研修プログラムがある、数か月先輩社員がマンツーマンで一緒に業務をやってくれる、入社時だけでなく入社後も定期的に教育を受けられる、など、求人では人を育てることを大事にしている企業かどうかをチェックしてみてください。
企業のホームページも充実してきているので、気になる企業の経営理念を調べてみるのもいいでしょう。

・社風が合う企業
まったり自分のペースで仕事をしたい人に、体育会系の社風だと疲れてしまいます。自分を厳しい環境において成長したい人に、業務の一部分しか任せてもらえない企業はミスマッチですよね。
就職できても、合わないからと辞めてしまってはもったいないです。
仕事内容や給与だけではなく、その企業の社風や、一緒に働く人の雰囲気が合うかが大事です。

どうやってこの2つを見たらよいかは、ネットの口コミももちろん参考にはなりますが、やはり自分の目や耳で確かめたいもの。
実際にサービスを利用してみたり、OB訪問や、面接のときに面接官から受ける印象、機会があれば企業訪問をさせてもらうなどの確認方法を試してみてください。

未経験での転職、面接に臨む前に

応募企業が決まったら、次は応募して面接。

企業が見ているのは、「自分の会社に合う人柄なのか、長く続けることができそうか」というところです。勤めるのであれば、社風や一緒に働く社員が合うところがいいですよね。企業も、一緒なのです。
面接の前に、どのような会社で、どのようなことをしているのかの理解はぜひ深めておきたいところですね。会社の説明会だけでなく、企業訪問などが事前にできればベストです!

応募する会社のことを理解して、自分が働いたときのイメージをすることができると、面接でもうまく自分を伝えられることが多いです。

まとめ

未経験からの転職はすごくハードル高そうと思っていませんでしたか? でもいまは「売り手市場」で求人の案件数が多いのと、企業側も様々な考えがあるので未経験でも転職がしやすくなっています。
数多くの求人案件の中から、成功させる求人選びの方法は「人材教育」と「社風」です。これで自分に合う会社を見つけてみてくださいね。
応募したい会社が見つかったら、職場見学などを通じて面接の前にその会社を知ること、自分が働いているイメージを膨らませるといいでしょう。

とはいえ、1人で転職活動をやっていくのは大変なことですよね。
自己分析でわからなくなったり、どんな仕事に就けばいいかわからなくなったときには、1人で悩まずに就活アドバイザーへ相談する方法もおすすめです。
ステップ就職は、未経験でもOKで、人材育成に力を入れている企業だけを取り扱っています。あなたと面談で向き合って、あなたの性格や特性に合った企業をご紹介します。紹介企業はすべて職場見学ができ、1ヶ月からの仕事体験をすることができるので、事前に社風が合っているかを確かめられます。