2020.05.22

ARと聞いてワクワクするあなた、気軽にARを学びませんか

STEP ACADEMY講師の方にインタビュー。
今回は趣味や仕事など多岐に渡り”できると目を引く”スキルでもある、最新技術:AR(拡張現実)を活用したコンテンツ作成が実際に体験できる講座を担当していただく、小園伸也さんです。

小園 伸也さん

大学では「ビジネスを通して社会問題を解決する」というテーマを掲げ、経営学部で経営戦略論を専攻。
乳幼児の死亡率が高いという社会問題に興味を抱き、最多死亡数であるインドにてインターンやボランティア活動を行う。

帰国後、アプリケーションを使って子育て支援を行うIT企業にて営業職に従事。
IT技術が社会問題や生活の質を高めるツールであると感じ、プログラミングを学習中。

趣味:ブレイクダンス、バレーボール

ポケモンGOの衝撃とワクワク、わかりますよね?

ー STEP ACADEMYでご担当いただく講座内容は?

ARとは「Augmented Reality」の略で、一般的に「拡張現実」と訳されます。
実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示することで、目の前にある世界を“仮想的に拡張する”というものと言われています。
ARを使ったサービスの最近の例としてあげられるのは、スマホ用ゲーム「ポケモンGO」があり、近年、市場としても成長性・注目度が高い分野です。

ワクワクする分野ですが、今回は、「誰でも今すぐ体験できるAR」として、スマホでかざすと文字や物体が浮かび上がる名刺やメッセージカードを作成します。
ARってどんなものなのだろうとご興味があれば、是非ご参加ください!


ー 最新技術=難しそう…というイメージがあります

ARと聞いて、一見難しそうに感じるかもしれません。私もポケモンGOを初めて触った際はARの知識は全くなく衝撃を受けました。
私自身文系出身で、初心者ながら見よう見まねで作りましたが、最初は難しい部分もありました。
そもそもARってどうやって表示されるの?うまく文字が浮かばないなど、自分が初めてやって分かりにくかったところなどお伝えしながら、進めていきたいと思っています。
一人ひとりのスピードに合わせて進めていきますので、AR・拡張現実って何?VRとの違いって何?など気軽に質問してください。ARについて全く分からない方でもできる内容になっています。
必要があれば実際にAR名刺を印刷会社に発注しするやり方もお伝えします。

ARってワクワクするよねっていう気持ちを一緒に共有しましょう。


ARを学んだことで、まさか!なスキルが身についたんです

ー ご自身がARでのコンテンツ作成をしようと思ったきっかけは何でしたか?

ポケモンGOやドラクエGOなどのゲームを初めて触ったときに衝撃を受けたのがきっかけでした。
面白そうで、今後の社会においてARを使ったサービスがどんどん生まれてくるのだろうなという期待実際に生み出す側になれたらいいなという希望から学び始めました。

実際は難しそうでしたが、技術が発達していくと、初心者でも簡単にARコンテンツを作成できるツールも出始め、そうしたツールを使ってメッセージカードや名刺作成から始めました。


ー 当時はどうやって勉強しましたか?

2週間程度です。
プログラミングなどの知識もなかったため、簡単にできる方法を探して、実際に手を動かしながら物体がカメラを通して浮かび上がる仕組みなどを学びました。
プログラミング不要でARコンテンツを作れるアプリケーションなども増えてきているので、そうした媒体を使っていました。


ー 身につけたスキルは仕事で活用できていますか?

まだ名刺を配ったことはありませんが、ARを学ぶことでIT企業に従事する営業としては、持っていなかったエンジニア的思考や開発者視点を学ぶことができました。

会社では営業職・企画職・開発職といった様々な職種の方とコミュニケーションを取る必要があるため、
相手の目線に立って話すといった仕事において必要不可欠な基本的スキルが身につくきっかけになりました。

働く上での受講するメリットとしては、ARを活用した仕事や職種を目指すきっかけとなるかもしれません。
作成した名刺は、仕事上で顧客とのアイスブレイク・話題提供として使って親しくなるきっかけにしたり、名前を憶えてもらう小道具として使えます。
AR市場は成長性、注目度として高く、ARコンテンツの開発人材は貴重なため、スキルとして磨けば就職活動にも有利になってくるでしょう。


この講座を受講しようか、迷っている方へ

ARと聞いてワクワクする。興味がある。でもARコンテンツは作ったことがない。といった初学者向けの内容となっています。
私自身未経験から初めましたが、プログラミング不要のツールを使い、分からないことがあれば一緒に考えながら作成していくのでご安心ください。

是非一緒にAR人材の一歩を踏み出しましょう!


小園伸也さんの講座

初心者でもできる!AR(拡張現実)コンテンツ作成コース
・期間と費用:2時間 2,980円

各講座の詳しい内容は、
こちらからお問い合わせください。